もりのきBLOG「おそらくはそれさえも平穏な日々」 旅の家 北海道・小樽 杜の樹より

| CALENDAR | INFO | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | PICK-UP | OTHERS |
| The Otarunai Backpackers' Hostel MorinoKi |
ひな蕎麦まつり 3/3 09:15
0
    今年も
    3月3日(土)17時半頃より
    「杜の樹ひな祭り蕎麦会」します。

    いつもは「女だらけの雛蕎麦会」ですが、
    男性もOKです。

    どんな蕎麦にするかは未定です。

    参加自由ですが、ご参加されたい方は、できればご連絡ください。(どのくらい蕎麦を打つのか考えますので)
    • 日時:3月3日(土)
    • そば打ち:16時〜(会食:17時半〜)
    • 参加費:600円
    • ※酒やつまみ、ケーキなど持ち込み大歓迎
    • ※どなたでもご参加できますw。
    お気軽にお越しくださいw
    | 二八の日 | comments(0) | posted by masa - -
    「節分そば会」2012/2/3 22:05
    0
      今年も2/3(金)の節分に
      「節分そば会」を開催。

      今のところの予定では・・・
      • 日時 2012年2月3日(金)
           17:00頃から打ち始め
           *18:30頃から食べられるかな?
      • 参加費 500円(材料費)
      • 酒や食べ物なの持ち込み自由!大歓迎。
      • 予定では1.2キロ打ちます(10人前ぐらいなので、6人分ぐらい?) 蕎麦が無くなり次第終了ですが、 あらかじめ参加希望者が多い場合は、追い打ちします。 
      • 材料費500円は全額【東日本大震災】の義援金に寄付いたしますので、お一人500円以上とさせていただきます。
      • 素人の打つ蕎麦なので、お口に合わないかもしれませんが、丹精こめて打ちますので、ぜひご賞味ください。よろしくお願いいたします。
      節分は、立春、立夏、立秋、立冬のそれぞれの前日で、季節の変わり目です。本来は一年に4回の節分があるのですが、「節分」と言えば、立春の前日の2/3ということになっているようです。
      なんでも、この行事は中国から7世紀末の伝わり、江戸時代頃から一般化したとか。

      で、「なぜ蕎麦か?」

      節分は大寒の最終日で、冬から春へ変わる冬の最後の日。
      で、江戸時代には、大晦日ではなく節分を「本当の年越し」という考えがあったらしいです。
      で、節分に食べるそばを「年越しそば」と呼んでいたとか・・・

      「年越しそば」といえば、大晦日(12/31)ですが、これが一般化したのは江戸時代後期。(江戸時代の史料には大晦日12/31の年越し蕎麦は発見されてないとか。)

      cf. 麺類雑学辞典「節分そば」より

      | 二八の日 | comments(0) | posted by masa - -
      手打ち蕎麦x杜の樹 コラボ軒 ザ・チャレンジ! 08:05
      0
        コラボ軒リターンズの翌日は、
        【手打ち蕎麦x杜の樹 コラボ軒 ザ・チャレンジ!】
        11/20(土)と26(土)の昼12時から蕎麦手繰りますw。(打つのは11時頃から)
        ◆できればご予約を!
        ◆手打ち蕎麦体験(限定1名?)も企画中。
        ※さてさて、あの蕎麦粉が使えるのか?
        • 手打ち蕎麦x杜の樹 コラボ軒 ザ・チャレンジ! 
        • 11月は、19日(土)25日(土)の12〜14時。
        • 蕎麦打ちは11時頃から開始。(見学可)
        • 蕎麦打ち体験は限定1名:(要予約)
        • 小樽ビールもあります。(日本酒もあるかも?)
        • できれば予約を
        • 予定では1.2キロ打ちます(10人前ぐらいなので、6人分ぐらい?)
          蕎麦が無くなり次第終了ですが、 あらかじめ参加希望者が多い場合は、追い打ちします。
        蕎麦は材料費として、通常お一人500円いただきますが、今回は全額【東日本大震災】の義援金に寄付いたしますので、お一人500円以上とさせていただきます。(蕎麦打ち体験は1回500円です) 
        素人の打つ蕎麦なので、お口に合わないかもしれませんが、丹精こめて打ちますので、ぜひご賞味ください。よろしくお願いいたします。
        | 二八の日 | comments(0) | posted by masa - -
        【杜の樹x杜の樹 コラボ軒】『十五夜会あるいは新蕎麦会』 22:52
        0
          9/12(月)は十五夜です。
          毎年恒例の十五夜会です。
          今年も幌加内産のほろみのりの新蕎麦粉が手に入りました。(ありがとう師匠!)

          久しぶりに蕎麦を打ちます。 
          ホント久しぶりです。
          いつ以来だろう?
          たぶん未熟な腕がいっそうなまってしまったかと思いますが、頑張って打ちます。

          【杜の樹x杜の樹 コラボ軒】『十五夜会あるいは新蕎麦会』 
          日にち:9月12日(月)十五夜。
          参加自由。
          料金:500円。ソバ粉代など材料費を抜いて、残りはいつものように募金へ。
          時間:打ち始めるの4時頃から(予定)/会食 6時頃〜

          予定では1.2キロ打ちます(10人前ぐらいなので、6人分ぐらい?)
          蕎麦が無くなり次第終了ですが、
          参加希望者が多い場合は、倍の2.4キロ打つかもしれません。
          なので、参加希望者は、メールなりtwitterなりFacebookなりでご連絡下さい。

          蕎麦は「ざる蕎麦」「かしわのあつ盛り(月見バージョン)」を予定しております。
          十五夜は芋名月と呼ばれているので、時間に余裕があれ何か作りますが、たぶん余裕はないかな。。。

          差し入れ大歓迎!特に日本酒などは大好物です(誰が?)
          | 二八の日 | comments(0) | posted by masa - -
          Sunday蕎麦会【4月】 08:00
          0

            4月は、日曜日ごとに蕎麦を打ちます。
            ご試食もできますので、お時間がある方はお昼にいかがですか?
            (4/3,10,17,24の日曜日のお昼)

            時間は、11時頃から打ち始めますので、お召し上がりいただけるのは、ちょうど12時頃からになります。
            多少時間に遅れても、大丈夫かと(ただしなくなり次第終了です。)
            予約も受け付けてますので、時間を言っていただければ、お取り置きしておけます。(あるいは、それに併せて打つことも可能)

            今回は「更科のもりそば」のみの予定。

            蕎麦は材料費として、通常お一人500円いただきますが、今回は全額【東日本大震災】の義援金に寄付いたしますので、お一人500円以上とさせていただきます。


            素人の打つ蕎麦なので、お口に合わないかもしれませんが、丹精こめて打ちますので、ぜひご賞味ください。
            よろしくお願いいたします。

            | 二八の日 | comments(0) | posted by masa - -
            << | 3/11 | >>