もりのきBLOG「おそらくはそれさえも平穏な日々」 旅の家 北海道・小樽 杜の樹より

| CALENDAR | INFO | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | PICK-UP | OTHERS |
| The Otarunai Backpackers' Hostel MorinoKi |
栗パンを焼く 14:09
0

    手宮公園で拾ってきた栗を使って、パンを焼いてみた。
    手宮公園の栗林は北限の栗林であり、それを植えたのは縄文人であるといわれているそうです。
    ※詳しくは、10月号のたるぽん瓦版で!

    茹でた栗を剥いて、渋皮が付いたまま、細かく砕いて、生地に練り込んだ。
    クルミパンの作り方と同じ。

    ソコハカトナク栗の香りがし、素朴な味です。

    こんなパンをちゃんとパン屋さんが作って、
    「北限の栗・縄文クリパン」
    とか名付けて、売り出して、
    その収益で栗林保存に使うといいのになぁ・・・と、食べながら思いました。
    | もりのき日和 | comments(0) | posted by masa - -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>