もりのきBLOG「おそらくはそれさえも平穏な日々」 旅の家 北海道・小樽 杜の樹より

| CALENDAR | INFO | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | PICK-UP | OTHERS |
| The Otarunai Backpackers' Hostel MorinoKi |
小樽幕の内弁当論。。。 22:57
0
    小樽って幕の内弁当のようだ。。。と、ふと思った。 
    歴史があって、海があり、山があり、港があり、街があり、坂がある。 
    雪だって降るし、桜も咲くし、夏は30℃超えるし、銀杏も落ちてる。
    歴史的建造物があり、観光地があり、熊やシカやエゾリスが出る。 
    寿司に、焼肉に、ラーメンに、蕎麦に、あんかけ焼きそばに、パスタも、ピザも、ハンバーガーも、カレーもある。 
    カフェも多いし、居酒屋やバーもスナックもカラオケもある。 
    日の出も美しいし夕日も最高。夜景だって素敵だ。
    ビールに、ワインに、日本酒。隣町にはウィスキー。 
    夏は海水浴に、冬はスキー。シーカヤックや、ヨットや、サーフィンや、釣りや、ロッククライミングや、軽登山や、乗馬もできちゃう。
    海産物に、農産物に、果物もある。 
    ストーンサークルもあるし、洞窟もある。 
    ほどよい街で、大学もあれば、病院もあるし、水族館もあるし、博物館も美術館も文学館もあるし、映画館もボウリング場も野球場もある。 
    フェリーも豪華客船も軍艦も来るし、空港もそれほど遠くはなく、そのうち新幹線も来ちゃう。 

    ああ、なんでもちょっとずつつまめちゃう。なんて豪華な街なんだろう。。。 
    。。。とりあえず、無難にお弁当を買っていくなら幕の内弁当だよね。 
    でも、正直言うと、どれも一番ではないような気がする。
    それぞれの料理の一番は他のところにあり、この幕の内には、2番や3番のモノが詰まっている。 
    豪華なステーキ弁当とか、エビ天重とか、うな丼などのように、ひとつに特化したお弁当ではなく、適当にいろいろ詰めておけばそれなりに豪華に見えるでしょ。。。って感じ。。。 

    ま、たぶん総合すると1番なのかも。。。(と思いたい) 

    いい料理がこの街にはある。それは申し訳ないが1番の料理ではないかもしれない。 
    でも、ホントにいい料理の宝庫なのだ。 

    纏まりののない雑多な感じ。それも小樽っぽいかなと。。。
    いろんな味があって、いろんな楽しみ方ができる。
    自分に一番あった小樽を見つける。
    そうんなふうになるといいなぁ。。。と。  

    良い料理を詰めた幕の内弁当でも、どうセンス良く詰めるかだな。。。(誰が詰める?) 
    また、ひとつの料理が出しゃばりすぎたり、詰める人間の好みだからとひとつだけを大盛りにしたり、バランスが悪くなっては、台無しだ。 
    うむうむ。詰める人間なんだなぁ。。。(誰がやる?あるいは、やってる?) 

    などと、弁当を食べながら考えてみたり、みなかったり。。。 

    そうそう、良いことばかり理想を口にして、現実がこんなふうなってしてはいないだろうか。。。
    (画像引用: http://geocities.yahoo.co.jp/gl/teamgamba/view/20080110 | http://www.yukawanet.com/archives/3225761.html )
    | 家代のシ的な呟き | comments(0) | posted by masa - -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>