もりのきBLOG「おそらくはそれさえも平穏な日々」 旅の家 北海道・小樽 杜の樹より

| CALENDAR | INFO | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | PICK-UP | OTHERS |
| The Otarunai Backpackers' Hostel MorinoKi |
Bookcrossing cafe 20:27
0
    本を読みながら、コーヒーはいかがですか?

    もりのきは「ブッククロッシング」の公式ゾーンです。

    旅人が集まる宿に旅する本があり、またここから本と共に旅をしていく。
    旅人でなくても、ふらりと本を読みに来て、連れて行きませんか?
    ついでにコーヒーでもいかがですか?

    本はブッククロッシング用の本は600冊ぐらいあります。
    そのほかにマンガや雑誌などもあります。
    洋書もありますよ。

    また、DVDもあるし、
    フリーの無線LANもあるので、ネットも繋がる!

    でも、Bookcrossing cafeは、お店ではありません。
    オープンハウス?みんなに開放された宿です。

    コーヒーも自分でミルして、自分でカフェプレスで淹れてください。
    (コーヒーが苦手な方は、紅茶などもあります。持ち込みもOKです。)
    で、このBookcrossing cafeを持続するために、ちょっと募金をいただければ・・・

    また、お読みになって、旅に出したい本をお持ちください。
    旅人の手に渡っていくでしょう。

    もっと、小樽に、北海道に、日本に、世界中に、旅する本が広がると嬉しいですね。(ブッククロッシングのゾーンになりませんか?)

    Bookcrossing cafeとunisuk cafe あるいは、たまりbarは、同じです。
    コーヒーの他に、「小樽ビール」や「紅茶」、「緑茶」ちょっと手がかかります。
    食べ物は特にありませんが、たまにラスクやそばがきがあります。
    たまに蕎麦も打ちます。極たまにケーキもあります。
    営業時間は・・・特に決まっていません。
    大体10時頃から21時頃だと思ってください。
    ただし、買い物などでいない時があります。その時はごめんなさい。
    また、もりのきには、マンガなどの本も沢山あります。でも、「旅する本」ではない本もあります。それは連れてかいでね。「旅する本」にはステッカーが貼ってあります。
    | もりのき日和 | comments(0) | posted by masa - -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>