もりのきBLOG「おそらくはそれさえも平穏な日々」 旅の家 北海道・小樽 杜の樹より

| CALENDAR | INFO | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | PICK-UP | OTHERS |
| The Otarunai Backpackers' Hostel MorinoKi |
unisuk cafe 2011 22:25
0
     3月は、あの幻wのカフェ【unisuk cafe】が復活。。。
    って、誰がそんなカフェを知っているのだろうか?

    ま、それはさておき。。。

    unisuk cafe とは。。。簡単に言って「放置カフェ」です。
    特に何があるわけでない。
    コーヒーしかない。
    持ち込みだってOK!
    マンガを読んだって、DVDを見たってOK!
    フリーの無線LANもあるので、ネットも繋がる!
    ゲームをしてもいいし、ヒルネだってできるかも。。。
    ブッククロッシングもやってます。持って行っていい本が沢山あります。
    杜の樹が載っているスロウ最新号からバックナンバーや北海道移住の本北海道裏観光ガイド、アクセサリーや陶雑貨などなどのミニショップもあります。
    NZ地震救援金の募金箱もあります。

    ま、

    そんな、自由気ままなカフェです。


    コーヒーは、フルセルフです。
    小樽焙煎コラマットーヒー豆を2番焙煎、3番焙煎、4番焙煎と用意しています。
    お好みでブレンドして、自分で挽いて、
    カフェプレスで自分で入れます。
    お好きなブレンド見つけて下さい。

    多少のアドバイスをしますが、その辺は適当に。。。

    1杯200円。
    (3/31まで、100円を「NZ地震救援金」にさせていただきます)


    【unisuk cafe】
    • OPEN:毎日11:00〜17:00
    • CLOSE:不定休
    • MENU:コーヒーのみ
    • ときどき蕎麦を打ちます。ときどきパンを焼きます。ときどきビールもあります。
    • もちこみもOK です。
    • カフェのオープン日の告知はしません。
    • カフェ用の看板も出しません。
    • ときどき休んでいますので、ご了承ください。
    • とりあえず、お時間がありますしたら、お気軽にお立ち寄りください。
    ureshipa」という言葉があります。これはアイヌ語で「互いに育てあう」の意味だそうです。
    また、「unisuk」という言葉は「互いに頼る。力を合わせる」の意味だそうです。
    (聞きかじった文献からなので、もしかしたら間違っているかもしれません。ご了承下さい)
    杜の樹はこのまちの一部であり、このまちが杜の樹の全てのステージです。まちと共に歩んでいかなければ、杜の樹は存在しません。旅人とまちと杜の樹の共生・助け合い・コミュニケーションが杜の樹のコンセプトです。
    | hugre cafe | comments(0) | posted by masa - -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>