もりのきBLOG「おそらくはそれさえも平穏な日々」 旅の家 北海道・小樽 杜の樹より

| CALENDAR | INFO | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | PICK-UP | OTHERS |
| The Otarunai Backpackers' Hostel MorinoKi |
【趣旨変更のお知らせとお詫び】Thinking about Tomorrow for New Zealand, Christchurch. 21:59
0
    【趣旨変更のお知らせとお詫び】
    「ニュージーランド地震救援金」の為に募金を募っておりましたが、
    誠に勝手ながら、
    本日より「東日本大震災救援金」に趣旨を変えさせていただきます。

    2月22日から3月11日までの18日間でしたが、47,478円集まりました。
    (領収書は後ほどアップいたします。時間がなかったので、クレジット募金しました。後ほど領収書が送られてきます。)

    募金してくださった旅人の皆さん。
    小樽や札幌などの皆さん。
    本当にご協力ありがとうございました。

    のちほど、日本赤十字社「ニュージーランド地震救援金」に募金いたします。

    ニュージーランドの皆さんには、期間が短くなったことに対して謝罪いたします。
    大変申し訳ありませんでした。

    「東日本大震災救援金」につきましては、のちほど明確にいたします。



    もうご存じのように 2011年2月22日にニュージーランドのクライストチャーチで大きな地震がありました。
    今も尚、賢明な救出活動が行われています。

    ネットでニュースを見るたび涙が出ます。(ホントに。。。)

    僕にとってニュージーランドは何だろう?

    1995年。。。僕はかみさんと二人でニュージーランドに行った。

    あの島で暮らした1年。

    あれがなかったら、今の僕はない。

    こうしてここで宿をやっていることはない。

    そう、ニュージーランドは杜の樹の原点であるのだ。

    何かしよう。
    今すぐ行ったとしても、きっと僕にはないもできない。
    でも、今僕にできることをしよう。。。

    そういう思いで始めました。

    大好きなニュージーランドのためにできること
    3/31までの間、宿泊料金の一部およびスロウなどの雑誌の手数料分を「ニュージーランド地震救援金」にすることにしました。
    • 宿泊料金の30%
    • 雑誌などの売上の10%
    • そのほかの募金
    以上を「ニュージーランド地震救援金」にします!

    杜の樹があるのは、ニュージーランドを旅したからなのです。

    3/31に「Hokkaido Backpackers」の名義で送金する予定です。

    日本赤十字社「ニュージーランド地震救援金」

    おたるないバックパッカーズホステル杜の樹
    Phone:0134-23-2175

    Facebook: http://www.facebook.com/otaru.morinoki
    バックパッカーズホステルのオーナー&スタッフの皆さん。(とくにNZ帰りの)同じような「ニュージーランド地震救援金」の募金活動をしませんか?
    やり方に縛りはないので、それぞれで考えてください。
    「やりましょう!」
    よろしくおねがいします!
    | Thinking about Tomorrow | comments(1) | posted by masa - -
    Comment








    追加情報。
    2011/3/8 朝日新聞(北海道版)に掲載されました。

    「今の自分作ったNZへ恩返し 小樽の原田さん、募金訴え」 http://ow.ly/4a2cr

    「ニュージーランドは私がこの仕事を始めるきっかけをくれた場所。少しでも力を貸したい」――。小樽市相生町のゲストハウス「おたるないバックパッカーズホステル杜(もり)の樹」経営者の原田正樹さん(45)は…
    posted by masa@morinoki | 2011/03/08 11:11 PM |
    << NEW | TOP | OLD>>