もりのきBLOG「おそらくはそれさえも平穏な日々」 旅の家 北海道・小樽 杜の樹より

| CALENDAR | INFO | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | PICK-UP | OTHERS |
| The Otarunai Backpackers' Hostel MorinoKi |
ハルトナリのころ 22:47
0
     10月頃から徐々に宿は暇になってきて、12月1月は、旅人のいない日の方が多くなる。
      年末年始は宿泊業界の書き入れ時のひとつらしいが、私の宿は正直言って暇です。クリスマスやお正月などはどちらかといえば、カップルや家族のイベントなので、そんな時季に一人旅はしたくないのかもしれない。それでも、一人旅をするへそ曲がりはいるのもで、そんな旅人とのんびり酒を呑むのも楽しい。
     そんな風に徐々にスピードを緩め、ギヤも落として、そろそろと徐行運転状態になっていたのに、2月になると、一気にアクセル全開で走ることになる。
     それは「雪まつり」である。
     夏は、6月頃から徐々に忙しくなるのに、この雪まつりシーズンは、一気に来る。それまで連日誰もいなかった宿が、満室状態。ギヤチェンジもする暇なく、走り回り、約2週間でパタリと止まる。
     やっと、終息を迎えてきた。また、静かな日々が来る。そして雪解けの季節になっていく。
     もう、春が隣まで来ているのだ。

    2010年2月21日 杜の樹にて

    昨年まで、北海道新聞朝刊「朝の食卓」に約月1回コラムを書かせていただいていた。
    不定期ではあるが、そんな感じで文章を書きたいと思い立って、はじめてみました。
    月に1回ぐらいの割合で書ければと思っていますが、あくまでも不定期です。あらかじめ言い訳を・・・・
    | MorinoKi's Column | comments(0) | posted by masa - -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>