もりのきBLOG「おそらくはそれさえも平穏な日々」 旅の家 北海道・小樽 杜の樹より

| CALENDAR | INFO | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | PICK-UP | OTHERS |
| The Otarunai Backpackers' Hostel MorinoKi |
【ゆうぐれキャンドルバザールカフェ】6/21-22 08:27
0
    Sapporo Candle Night 2013
    【ゆうぐれキャンドルバザールカフェ】
    • 日時:6月21日(金)〜22日(土) 午後3時〜8時
    • 場所:おたるないバックパッカーズホステル杜の樹 小樽市相生町4-15
    • 内容:小樽の作家さんによる雑貨などの販売と、夕暮れから開かれるキャンドルで灯されたカフェを予定しています。マカロン型キャンドル制作体験(ケーキセット付)もできます。
    • 参加費:無料、ただし、体験は1,000円(ケーキセット付)、カフェ(実費)
    | candle night [雪灯旅庵] | comments(0) | posted by masa - -
    【ゆうぐれキャンドルバザールカフェ】6/21-22 08:40
    0
      Sapporo Candle Night
      【ゆうぐれキャンドルバザールカフェ】
      ●日時:6月21日(金)〜22日(土) 午後3時〜8時
      ●場所:おたるないバックパッカーズホステル杜の樹 小樽市相生町4-15
      ●内容:小樽の作家さんによる雑貨などの販売と、夕暮れから開かれるキャンドルで灯されたカフェを予定しています。マカロン型キャンドル制作体験(ケーキセット付)もできます。
      ●参加費:無料、ただし、体験は1,000円(ケーキセット付)、カフェ(実費)
      https://www.facebook.com/events/505045312877057/
      #otaru #小樽 さっぽろキャンドルナイト

      | candle night [雪灯旅庵] | comments(0) | posted by masa - -
      【終了】ゆうぐれバザールライブ (sapporo candle night 2012) 07:11
      0
        「ゆうぐれバザールカフェ 2012」アコースティックライブ
        2012年7月7日 19:00〜20:00
        出演:福寿草 with さとうルミ
        7月7日(土) 19:00開演(20時前には終演予定です)
         チャージ:無料(カフェでワンオーダーをお願いします)
        hugre cafeも同時開催。(16時開店)

        今年も杜の樹はさっぽろキャンドルナイト2012に参加します!

        今夜から。。。。

        「ゆうぐれバザールカフェ 2012」

        たとえば、
        ここにコップ一杯の水がある。
        のどの渇いた子供が空のコップを差し出すので、水を分け与えた。。。
        すると、私のコップの水は半分になった。。。
        そしてまた、空のコップを差し出す老人に水を分け与えた。
        すると、私のコップの水は、さらに半分になった。。。
        たとえば、
        ここに一本の灯の点いているキャンドルがある。
        暗い夜を怖がる子供が灯の点いていないキャンドルを差し出すので、
        灯を分け与えた。
        すると、明るさは2倍になった。
        そしてまた、灯の点いていないキャンドルを差し出す老人に灯を分け与えた。
        キャンドルの灯りは減らず、灯りがさらに増えた。。。

        。。。灯りって、素敵だね。。。。
        | candle night [雪灯旅庵] | comments(0) | posted by masa - -
        ゆうぐれバザールカフェ (sapporo candle night 2012)【終了】 05:54
        0
          今年も杜の樹はさっぽろキャンドルナイト2012に参加します!

          今夜から。。。。

          「ゆうぐれバザールカフェ 2012」

          たとえば、
          ここにコップ一杯の水がある。
          のどの渇いた子供が空のコップを差し出すので、水を分け与えた。。。
          すると、私のコップの水は半分になった。。。
          そしてまた、空のコップを差し出す老人に水を分け与えた。
          すると、私のコップの水は、さらに半分になった。。。
          たとえば、
          ここに一本の灯の点いているキャンドルがある。
          暗い夜を怖がる子供が灯の点いていないキャンドルを差し出すので、
          灯を分け与えた。
          すると、明るさは2倍になった。
          そしてまた、灯の点いていないキャンドルを差し出す老人に灯を分け与えた。
          キャンドルの灯りは減らず、灯りがさらに増えた。。。

          。。。灯りって、素敵だね。。。。
          | candle night [雪灯旅庵] | comments(0) | posted by masa - -
          雪灯旅庵 2012 [10nights] 15:02
          0
            今年も10日間、雪あかりの宿「雪灯旅庵」でした。
            Snow Lantern Lodge...

            Day 1【第1夜】2012.02.03
            雪あかりの路がはじまりました。
            杜の樹でもささやかなキャンドルを灯しています。
            寒い日が続いていますが、あったかなお出迎えを。。
            今日は節分ですね。。。


            Day 2
            【第2夜】2012.02.04
            今日はちょっと風があるので、キャンドルは小規模にしました。ここだけです。
            今日から暦では春。(立春です)


            Day 3
            【第3夜】2012.02.05
            この10日間、こうやって5時ぐらいから灯を灯し、キャンドルが燃え尽きるまで放置。だいたい9時か10時。
            でも、実はうちの宿泊ゲストで、この灯りを見る旅人は少ない。みんな日が暮れる前から街に繰り出し、雪あかりを堪能し、どこかのレストランや居酒屋や寿司屋で食事をして帰ってくる。それが10時近く。。。
            ま、この通りを通るご近所のみなさんの雪あかりになれば、それでよし。こんな暗い路地に迷い込んでしまう観光客がふと和んでくれれば、それもまたよし。うん。そんでよし。


            Day 4
            【第4夜】2012.02.06
            あったかな一日なので、雪だるまはとっても作りやすかったです。
            でも、とけやすいので、明日はまた作らなきゃ。。。。


            Day 5
            【第5夜】2012.02.07
            ミゾレっぽい雪が降って、とっても歩きにくいです。
            雪あかりの路の雪灯籠も溶けてきてるかと。
            でも、今日の雪は雪玉を作りやすいので、小さな雪だるまを作って、そっと雪灯籠を支えるように添えてみてはどうでしょう。。。


            Day 5
            月下雪灯。お月様が踊ってる。

            Day 6【第6夜】2012.02.08
            昨夜とは打って変わって冷え込んでいます。 
            今日明日はちょっと規模を小さくしています。
            なぜかとか。。。聞かないでくださいw。


            Day 7【第7夜】2012.02.09
            今夜は星も月もきっと見えるかな。。。。
            気がつくともう後半戦に入っていた。 
            残すところ4夜なんだなぁ。。。


            Day 7
            なぜキャンドルの灯を隣の人のキャンドルにつけても、
            半分にならないのだろうか?
            分け与えても、2倍に、3倍に。。。なっていく。
            温もりと明るさが増えて広がっていく。。。

            Day 8【第8夜】2012.02.10
            作りたての真新しいスノーキャンドルより、キャンドルの熱で溶けて作られる造形?の方が好き。
            どうなるのかが楽しみである。


            Day 9【第9夜】2012.02.11
            今晩と明晩で小樽雪あかりの路も終了。 
            小樽のまちでガイドマップにも載らない小さな雪あかりの灯火はどのくらいあるのだろうか。。。 
            そんな仄かな雪あかりを捜して歩いてみたい気もする。。。 。。。



            Day 10 Day 10
            【第10夜・最終夜】2012.02.12
            寒く風の強い夜です。
            大規模にしようと思いましたが、
            そこは天候に応じてと言うことで、こぢんまりと。。。
            決して、寒さに負けたわけでない。。。ない。
            今日もほんのり明かりを灯し、旅人をお待ちしております。
            雪灯旅庵。。。本日で終了。

            宿屋は旅人にとって、彷徨う旅路に灯る明かりのようなもの。 
            杜の樹は、華々しく灯ることはないですが、
            ほんのり暖かい灯を灯していきたい。
            そんな宿でありたい。
            これからも。。。いつか消えてなくなる日まで。。。

            また、来年の冬は「雪灯旅庵」でお待ちしております。
            10日間ありがとうございました。

            | candle night [雪灯旅庵] | comments(0) | posted by masa - -
            | 1/4 | >>