もりのきBLOG「おそらくはそれさえも平穏な日々」 旅の家 北海道・小樽 杜の樹より

| CALENDAR | INFO | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | PICK-UP | OTHERS |
| The Otarunai Backpackers' Hostel MorinoKi |
日々是タビ〜ル 01:22
0
    今年のラベルが完成しました。
    こんな感じです。
    わりと気に入っています。また賞狙いですw。
    このビールは、ご近所さんなどにお歳暮として贈ります。
    あと、10,000旅人大予想大会で、前後賞だった4名にも贈呈。
    残ったのは、大晦日と新年の振る舞い酒になります。
    大晦日には5リットルケギーも登場。
    新年をこのタビ〜ルで迎えましょうw
    | ビール造り | comments(0) | posted by masa - -
    2011マイビール造り【第64日】 23:59
    0
       
      今日はビール造りの最後の行程。
      雪の降る中、小樽運河のほとりへ行く。
      気温はご覧の通り。。。そんなに寒くないよ。
       
      最終日、参加者もたくさん。
      始めと終わりはみんな来るようです。
      ブラウンさんから今日の作業の説明。
      今日は樽詰めです。

      まずは、製品タンクから樽詰め用の装置?にパイプをつなげます(写真無し)
      樽にはあらかじめ炭酸ガスが入れてあったので、もう一度ガスが抜けたないか圧力をチェック。
      ときどきパッキンが弱くなって、ガス漏れしているのがある。
       
      樽詰めの装置?の説明。
      圧力を一定に保ち、ビールを積めていきます。
      わりと簡単です。

      さてはじまりました。 
      樽(ケギー)は5リットル用です。 まず重さを量ります。(写真無し)
      その後、樽詰めがはじまります。 
      詰め終わったら、また重さを量ります。
      樽の詰め方によって、多少量が多くなったり少なくなったり。。。
      自分の樽は少しでも多くしようとみな虎視眈々。。。
       
      こんな装置?です。
      圧力を一定に保つので、細い管からガス抜きをします。
      出てくるのは、ガスだけでなくビールも出てきます。
      なので、もったいないからジョッキで受けます。
      あとでスタッフで美味しく頂きましたw。

      どんどん樽(ケギー)が出来てきます。 
      今年は樽で持って帰る人が少なく、ビンが多いです。 
      でも実は樽の方が美味しいんですよ。
      本当です。
      うちは5リットル樽2とビンを3ダース。
      樽は【もりのきぼうねんかい】やお正月に飲みます。
      ビンは、お歳暮として配ります。
       
      カンパーイ
      出来たてほやほやのビールで、試飲という名の飲み会ですw。
      今年も美味しいビールが出来ました。
      杜の樹では、12月17日の【もりのきぼうねんかい】で、振る舞い酒として提供します! 
      飲んでみたい方はぜひお越しくださいw 

      参加者のみなさまお疲れさまでした。
      小樽ビール様、小樽倉庫No1様、今年もありがとうございました。 
      | ビール造り | comments(0) | posted by masa - -
      2011マイビール造り【第57日】 22:11
      0
        ビール造りも57日目。今日は雨の降る小樽です。気温は5.7℃。 温かいなぁ。。。
         
        今日はこの熟成タンクに詰まっているビールを製品タンクに移し替えます。
        左が熟成タンク(室温0℃)。右が製品タンク。(室温常温)
         
        こんなふうにパイプにつなぎます。
        間違えると。。。。全て水のアワアワ。。。
         
        さあ、ビールが来ます!
        初めはパイプ内の水が押し出されてきます。
        水が、ビールに変わった瞬間にレバーを切り替えます。
        失敗すると。。。ビールが流れていきます。。。
         
        製品タンクは1000リットルしか入らないので、2本のタンクに分けます。
        今回は1600リットル作りました。
        どんどんビールは流れてきます。 
        今回はビールを頭からかけたり、
        無駄に捨ててしまったりというハプニングが全くない
        。。。チッ
         
        終了!
        あとはこのまま1週間ここでゆっくり休ませ、
        酵母を落ち着かせて、タンク詰めです。
        醸造タンクに残ったビール。
        これ以上取ると、沈殿した酵母が入り込む可能性があるので、
        ここでやめます。
        でも、まだビールは残ってます。。。。
         
        で、そのビールをゆっくり取り出しました。
        10リットルぐらいあったかな?
        ちょっと酵母まじりで、濁ってますが。。。
        う〜む。ビールです!
        できたてほやほやのビールです。
        後半になると、濁りも増え、ちょっと濁り酒みたいな感じに。。。
        でも、もったいないので、スタッフで美味しく分け合いました。
        で、今年はペットボトル持参で。。。
        タンクに残ったビールを持ってきました。
        炭酸がちょっと少なくなってしまいましたが。。
        これはこれでOK!
        さ、来週はよいよタンク詰めで、完成です!
        | ビール造り | comments(0) | posted by masa - -
        2011マイビール造り【第54日】 21:58
        0
           
          本日は日本語クラスが休みになったので、4週間ぶりビールチェックに来ました。
          運河周辺の気温は午後6時で−1.4℃。そんなに寒くないなぁ。。。
          さてさて、熟成タンクでのチェックは今日が最後。
          室温0℃の熟成タンクのある部屋で、ゆっくり熟成したビールは、どんな具合かな?。
           
          タンクから取り出したヘレスビールはこんな感じ。酵母も落ち着きキレイな色です。
          Helles/ヘレスの「Helle」はドイツ語で“色が淡い”という意味。麦芽の風味豊かな褐色ラガーです。(小樽ビールHPより
          しばし愛でて、ビールを濾過して酵母を取り除く作業。不純物を取り除き、糖度を測ります。こんなに濾過する必要がないので、、ジョッキに残った(残した)ビールはスタッフが美味しく頂きました。おいしいーーーーーー!
           
          さあ、糖度チェック!目標は2.6〜7度だそうで、前回まで3.0度。
          ちょっと高いですね。糖度が下がらないのは、これ以上酵母が働かなくなってきたので、それは今から同行することはできず、仕込み段階での温度調節などウンヌンカンヌンと一筋縄ではいかない要因らしいです。ま、そう簡単に美味しいビールが誰でもできたら、ビール職人なっていらないわけだし、難しいからこそ伝統して、技術として残っていくのだなぁ。
          せて、今回は前回より0.2度下がって2.8度。まあ上出来かと。
          次の作業は12/4(日)。熟成タンクから製品タンクに移します。それまでのもう少し糖度が下がるかな。。。
            
          さてさて、12/1は待ちに待ったDunkel Bockの蔵出し日。
          シ的には、ボジョレーヌーボより待ち望んでいた!(あ、今年はボジョレー飲んでないやw)
          冬季限定でアルコール度数8.5%でエキス分が高いビール。
          「飲むパン」と称されイースター前40日の断食期間、飲料のみ口にすることを許されていた修道僧達が貴重なエネルギー源として飲んでいたという。(いいのか?)
          また、ボックビールは16世紀後半から王室を中心にクリスマス時期の特別なビールとして愛飲され、現在ではクリスマスや新年の食卓にリッチな花を添えるスペシャルビールとして広く親しまれているそうです。(小樽ビールHPより
          で、いろいろストーリー(詳しくはwebでw)のあるこのボックビールが飲めるのは日本では小樽だけ(かも)。でも、濃厚でいて飲みやすくアルコール度数の高いドンケルボックは飲み過ぎ注意ですw。
          12/31の小樽ビールのカウントダウンではこのドンケルボックを凍らせて作ったというアルコール度数13.5%のアイスボックが振る舞われる。(実はこれを飲んだことがない。今年一緒に行きませんか?)
          | ビール造り | comments(0) | posted by masa - -
          2011マイビール造り【第26日】 21:01
          0
            さて、仕込みの日から、すでに26日が経ちました。
            久しぶりにビールのチェックに行きました。
            前回はヨンドコロナイ事情でチェックできず、残念でした。(ほかの参加者がチェックしました)今日はたまたま祝日だったので、日本語クラスが無く、ビールチェックに来られたわけです。
            夕方。。。いやすでに夜の6時。運河周辺の気温は思ったより高く12.7℃。
            でも。とっぷり日が暮れています。。。 
            熟成室です。
            まだ6時前だったのですが、先に来ていた参加者がすでにビールを抜き取っていました。
            この部屋は0℃。寒いです。。。

            抜き取ったビールを濾過します。
            正確な糖度を測るため、余分な酵母を取り除くそうです。
            ただ、これが結構時間がかかる。。。 で、裏技の8枚折り。。。こうすると早く濾過されます。
            さて、糖度を測ります。理科実験です。 
            ま、酒造りは科学ですね。 
            で、糖度は3.1。前回とあまり変わっていないようです。。。あれ?
            さて最も重要なテイスティングですw。
            樽から直に取り出したビールをグビグビと。 
            量が多い? 素人なので、このぐらい呑まないと味がわかんない。。。
            ということにしておいてくださいw。。。 

            まだちょっとカドがあるかな? 
            甘みはそれほどでもないし、苦みもよくなってきた。 
            あと1ヶ月。。。より熟成されていきます。。。
            さて、もう一杯味見しようかな。。。。

            次回の熟成チェックは行けないなぁ。。。

            | ビール造り | comments(0) | posted by masa - -
            | 1/12 | >>